「願いごと手帖のつくり方」  著 ももせいづみ
「願いごと手帳」のやり方は、きわめて簡単。  
用意した手帳に自分の願い事を書いて、しばらく放って置く。  
そうして時間が経ってからその願い事が叶っていたら、線で消したり日付を書いた りして、チェックする。 その時に新しい願い事があるのなら、書き加える。というものです。  
ただーし、ここでご注意。  

 この願い事の手帳には、棚ボタで叶えられるように書かねばならないのです。  
例えば、「部屋を掃除する」なら、これは駄目な書き方。 だって、「自分でする」形で書かれているから。

「素敵な家具が見つかって、部屋がすっきりする」と、わくわくするような形で書く と良いそうです。
よーするに、学校の新学期に書いた「目標」じゃなくて、「願い」を書くのがポイ ントみたいですね。  
そして、もう一つ。  
大きい願いごとだけではなく、小さい願いごとを書くのも忘れてはいけないそうです。  
つまり、「ヘッドハンティングされる」という願いごとを書くのもいいけれど、小 さい願いごとも書いてみることなんですね。「おいしいパン屋が見つかった」とか 「似合う眼鏡を買う」とか。
 そうして、そんな小さい「運」が積み重なって、やがては大きな「運」が来て、 「大きな願い事」が叶うんだとか。  
みなさんも、試しに作ってみられたらどうでしょうか? 
私はけっこう叶いましたよ〜。
ただし、おいしいケーキ屋が見つかるとか、インタ ーネットオークションで出品した物が、けっこう高く売れる、とかですけどね。大き いものは、これから叶うんだろうなって楽しみにしています。
↓と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。



レイキヒーリングサイト いやしの木 トップに戻る

無料レポート「遠隔レイキヒーリング 200%活用術!!」の申し込みは↓でどうぞ。
氏 名
メールアドレス

Copyright(c)レイキヒーリングいやしの木 All rights reserved.

レイキヒーリングいやしの木の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。