「イグアナの嫁」 著 細川貂々
  今回紹介するのは前回紹介した本と同じ作者さんの物で、「ツレがうつになりまして」のもう一つの続編みたいなものです。

  細川さんとツレさんの、不器用な生活と、うつ病体験記と、イグアナのイグの様子が描かれています。これを読んでいると、「人生七転び八起きだなあ」と思います。

 私が好きなのは、漫画の仕事も他の仕事も上手くいかず、いじけて怠けていた細川さんに、ある日友達から「本が出る」と連絡が来るところです。

  「上手くいっている人はいいな」といじける細川さんに、ツレさんが「その人はイラストの仕事がない時も、営業をして、コツコツ仕事を続けてきた。がんばって仕事をしたから、本が出せるようになったと思うよ。なままけ姫とよばれて、喜んでいるてんてんさんとは違うんだよ」と言います。
 
 はい。と〜て〜も、深い言葉です。でも、全体的には優しい雰囲気に溢れています。ただ、落ち込んでいる時には、読まないようにしてくださいね。
 ↓と、言うわけで、興味のある方は、こちらのにジャンプされてください。



レイキヒーリングサイト いやしの木 トップに戻る

無料レポート「遠隔レイキヒーリング 200%活用術!!」の申し込みは↓でどうぞ。
氏 名
メールアドレス

Copyright(c)レイキヒーリングいやしの木 All rights reserved.

レイキヒーリングいやしの木の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。