012345678901234567890123456789
 

Kさんの体験談
ここ最近、梅雨時っていうのもあってか体調があまりよくない。
気が悪いというか、疲れててスッキリしない日が多く、前々から興味があった遠隔レイキヒーリングをうけることにした。
まずはネットで検索。いくつか出てきたのだが、そこでみつけたのが今回受けさせてもらった無料体験である。

時間は毎日同じ時間で、午後8〜12時の間で15分間。しかも3日間連続してうけさせてくれるという。
何通かのメールのやり取りのあと、日にちと時間を決めていよいよ受けることになった。

○初日。
ゆったりとベッドに腰掛けて黙ってその時間を待つ。
右前方から熱い感じが。気のせいか?と思ったけど。いやいや、閉じた目の前がやたらまぶしい。
「あぁ、これがレイキパワーなんだ」と初めて感じた。
ただ疲れすぎてたのか、一気には気が通ってない感じが…
でもまぁ初日だからこんなもんでOKかな(#^_^#)
パワーの受け方が、私なりに分かった気がした。

○2日目
ベッドで仰向けで横になって時間を待つ。
今日はビリビリ感じて、どこに通ってるのかがなんだかわかった。
身体全部にバリアが張られていくみたいに感じて昨日と違い、まぶしいとかはなかった。
ほんわか温かかった。

○3日目
最終日なので、ベッドでうつ伏せで横になって時間を待つ。
少しうとうとしてたんだけど、始まったら起きてしまったほど今日は全身に流れる流れる。
自分で分かるのもだけど、むずがゆいようなビリビリ感。
ちょうどこの日は満月で、そのパワーが彼女にリンクしてるのか?
今までで一番ビリビリしてはっきり分かった…というか感じた。
終わるときもクールダウンするかのようにトーンダウン。
でもビリビリしてるのは続いてた。
(すごいぞ、満月パワー。笑)

遠隔レイキヒーリングを、受けて感じたことはいつもの口癖。
「目に見えるものが全てではない」再確認。

普通の人は眠くなるというけど、私の場合は目が冴えた(笑)
頭スッキリ充電完了っていう感じで元気がでた。
で、いつもの睡眠時間がきてベッドに入る。
寝付きよく深く眠れる。
気づくともう朝って言うのが続いた3日間だった。

レイキを受けた後、ヒーラーの彼女KIさんからメールが毎日届いた。
彼女は占い師でも霊感師でもないので、そのまま感じたメッセージをメールで書いてくれるのだが
これが当たる、当たる。
一番は誰にも話してない私の喉の異物感。
扁桃腺というか甲状腺が腫れてるようなんだけどそこを衝いてきた。

《まず、気になったのが、喉のつかえです。
レイキを流している間、タンが詰まったような感じになりました。何かお心あたりはありますでしょうか?》

他にも何点かあったのだけど、レイキのヒーラーは遠隔でも不調を探す。
これは聞いてたことだけど…やっぱり目の当たりにすると驚いた。
「自分のケアを第一に考えてください」とのメッセージも貰った。
心当たりある私。最近はケアなんていいかと後回しで仕事ばかり。
自分には何もしていなかった。
ごもっともです。これから気をつけます。

私も癒しの時間を定期的にもたないといけないな。
今回レイキを受けて、受けた後の自分の状態を身体で感じてなおさらそう思った。

本当に3日間、よい体験をさせてもらいました。
KIさん、ありがとうございました。

KI/ I2さんはとても優しい方でした。こんな長い体験談だけではなく、ブログにも素敵にまとめてくださり、周囲にも紹介してくださいました。本当にありがとうございます。とてもうれしかったです。でも、ご自分もあまり無理なさらず、お仕事もされていってくださいね。



ヒーリングサイト いやしの木 トップに戻る
無料レポート「遠隔レイキヒーリング 200%活用術!!」の申し込みは↓でどうぞ。
氏 名
メールアドレス

Copyright(c)レイキヒーリングいやしの木 All rights reserved.
レイキヒーリングいやしの木の記事・写真・アーカイブ・ドキュメントなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。


 
012345678901234567890123456789